子供に合った教室の探し方

学生

進学塾と補修塾どちらを利用するか

受験を視野に入れて勉強する場合は進学塾、学校の勉強についていけないときは補習塾を利用するといいです。子供の勉強する理由を明確にして入塾させると失敗しにくいと思います。受験を視野に入れるときは、志望校に合わせて塾を選びましょう。

集団と個別を理解する

塾には集団と個別の二種類があるので、それらのメリットを理解したほうが良いでしょう。個別を利用する際は講師のレベルがかなり重要になるので、講師の実績などを見ておくといいです。出身大学なども影響してくると思います。

大手と個人経営の違いとは

大手は信用があり実績のあるカリキュラムで勉強を教えてくれます。多くの実績があるので学力は間違いなく向上すると思われます。個人経営に関しては子供に合わせて柔軟にカリキュラムを作成してくれますが、塾長の個性に左右される場合もあります。

体験入塾を利用しましょう

青森の塾を利用したくても、どのような授業を受けているのか知りたくなる人もいるでしょう。授業風景を知りたいときは、体験入塾を希望するといいです。最近の塾のほとんどが体験入塾を取り入れていますが、ない場合もあるので注意です。

自宅や学校から近いと便利です

通学に時間がかかってしまうと時間が無駄になってしまいます。その間勉強の時間が短くなってしまうでしょう。なるべく徒歩で通える範囲にある塾を選んだほうがいいです。ネットで調べるとすぐに見つけられると思います。

資料請求で塾の情報を知る

ほとんどの塾が資料請求を無料でできるようになっています。どのような塾か知りたいときは、資料を見て判断してみるのも悪くありません。電話などで問い合わせをすると、簡単に自宅に送ってくれるでしょう。複数の塾から送ってもらうといいです。